到着後やること

メルボルンで使える身分証キーパス(Key Pass)の作り方2018年版

柴犬くん
柴犬くん
夜遊びに行く時やお酒を買うときパスポートをいつも持ち歩いてるけど不安だワン…
知恵袋先生
知恵袋先生
キーパス(Key Pass)と呼ばれる身分証明書を作ればパスポートの代わりに身分証明書として使うことができるよ!

オーストラリアでも日本と同様にお酒やたばこの購入の際や、パブやナイトクラブなどに行く際に身分証明書(ID)の確認を求められます。

そのため、多くの留学生・ワーホリはパスポートを日常的に持ち歩いていますが、紛失や盗難のトラブルのリスクもありますし、バッグの中でかさばって面倒くさいですよね。

メルボルンではパスポートの代わりに身分証明できる免許証と同じくらいの大きさのキーパス(Key Pass)というIDカードを作ることができます。

IDカードは州ごとに種類が違います。

この記事ではメルボルンのあるVIC州のキーパス(Key Pass)の作り方について紹介していきます。

NSW州のIDカードの作り方についてはこちらを参考にしてみてください▼▼

あわせて読みたい
オーストラリアのIDチェックでパスポートの代わりに使えるフォトカードの作り方2018年版オーストラリアのIDチェックの際にパスポートの代わりに身分証明に使えるフォトカード。この記事ではフォトカードの作り方を2018年版最新情報で紹介しています。...

キーパス(Key Pass)とは

オーストラリアで身分を証明するために認められているのは以下の3つのカードです。

  • パスポート
  • オーストラリアの運転免許証
  • 身分証明カード

キーパス(Key Pass)は上記の身分証明にあたるカードで、メルボルンをはじめとするVIC州で認められています。

年齢確認だけでなく、銀行口座の開設、賃貸の契約などにも利用することができます。

キーパス(Key Pass)の費用

キーパス(Key Pass)の申請費用は$55~$65ほど掛かります。

$65(翌日に受け取る場合)
$55(2~10日間かかる場合)

金額的な部分で少し悩むかもしれませんが、万が一パスポートを紛失した際の再発行の手続きや悪用されるリスクを考えると、ある一定の期間以上メルボルン近郊へ滞在し、且つ運転免許証は要らない場合はキーパス(Key Pass)を作ることをおすすめします。

もし日本の運転免許証を持っている場合は現地の運転免許証へそのまま書き換えることができます。

その場合、費用は合計200ドルほど掛かりますが、車を運転できる上にVIC州以外でも身分証明書として利用できるため、もし運転が必要な場合はおすすめです。

オーストラリアの運転免許証へ書き換える場合の方法はこちらの記事を見てみてください▼▼

あわせて読みたい
オーストラリアで運転免許を取得する方法2019年版オーストラリアでの運転免許証の取得方法の2018年版最新情報を紹介しています。...

キーパス(Key Pass)の申請方法

それではキーパス(Key Pass)の申請方法を見ていきましょう。

申請に必要な物

・パスポート
・学生証
・ビザの証明(郵便局で申請する際コピーが必要になるケースがあります)
・住所が証明できる書類(バンクステートメントがおすすめです)
・クレジットカードなど第二の身分証明書(必要になるケースが稀にあります)

1.キーパス(Key Pass)の申請書をダウンロード

まずは自宅で申請書をダウンロードします。

キーパス(Key Pass)についてはこちら▼▼

https://auspost.com.au/id-and-document-services/apply-for-a-keypass-id#tab3

申請書はこちら▼▼

https://smarteform.auspost.com.au/aponlineforms/servlet/SmartForm.html?formCode=APKPID

2.キーパス(Key Pass)の申請書を印刷して記入する

まずオンラインアプリケーションで必要項目を入力しましょう。

入力がすべて終わったら最後のページを印刷をして保管しておきましょう。

英語が不安な人はネットや翻訳アプリで調べながら入力すればクリアできるレベルの内容になっています。

3.最寄りのキーパス(Key Pass)を取り扱っている郵便局へ行く

最寄りのPost officeに申請に必要な物を持って向かいましょう。

カードに使用される証明写真は当日その場で撮影となります。

そのため、メイクやヘアセットはある程度しっかりとして行くことをお勧めします。

その場で申請にかかる費用を支払います。現金とカード、どちらでも支払い可能なので都合の良い方を選びましょう。

4.営業日前後で郵送で到着

キーパス(Key Pass)はカードへ記載される住所へ郵送で送られてきます。

オーストラリアの郵便はかなりルーズなのでもし届かないなと感じたら確認しましょう。

まとめ

柴犬くん
柴犬くん
意外とカンタンに身分証明書が作れるんだワン!いつも持ち歩いて、ちょっと玄人ぶってみるワン!
知恵袋先生
知恵袋先生
パスポートを持ち歩くことは百害あって一利なしだからある程度の期間滞在するのであれば作るようにしよう。

キーパス(Key Pass)は

  • 申請書へ入力して印刷
  • 最寄りの郵便局へ行く
  • 申請費用を支払う

以上の3ステップで簡単に作ることができます。

パスポートと持ちあるかずに、キーパス(Key Pass)を持ち歩いてスマートなメルボルン生活を送りましょう。

オーストラリアへ到着後に役立つ手続き関連をまとめた記事はこちら▼▼

あわせて読みたい
【到着後マニュアル】オーストラリアに着いてから必要な手続き・やること2019年版オーストラリアに着いてから失敗しないためにやるべき手続き関連をすべてまとめました。...
LINE@で無料相談♪

留学知恵袋は騙されてしまう人を減らし、なるべく自分自身の力で準備できるような情報を紹介しています。

留学経験のあるスタッフがLINEで対応させて頂きますのでお気軽にご連絡ください。

LINE@友達追加