留学準備

国際免許証の取り方2019年版

柴犬くん
柴犬くん
国際免許証ほしい!どうやって取ればいいの?
知恵袋先生
知恵袋先生
免許センターか最寄りの警察署へ行けば取得することができます。カンタンな手続きで可能なので運転する可能性がある人は取っておくと便利ですよ。

オーストラリアへ留学、ワーホリする際に免許を持っていればできる仕事の業種が広がったり、観光スポットへ車で遊びに行けたりと様々なメリットがあります。

オーストラリアの免許を取得することも可能ですが、1年以上の長期滞在をしない場合は国際免許証の方が一般的ですね。また留学、ワーホリ経験者へのアンケートで国際免許証を取ってくればよかったという声はよく聞きます。もし時間に余裕があれば取っておくことをお勧めします。

今回は日本の警察署で国際免許証を取得する方法をご紹介します。

オーストラリアの免許証が欲しい人はこちらで詳しく解説してます▼▼

あわせて読みたい
オーストラリアで運転免許を取得する方法2019年版オーストラリアでの運転免許証の取得方法の2018年版最新情報を紹介しています。...

国際免許証とは?

国際免許証と呼ばれている「国外運転免許証」。これは実は免許証ではなく、運転免許証の翻訳の証明書のようなものです。そのため、海外で運転する際には日本の免許証カード国際免許証の両方を携帯する必要があります。
有効期限は発行から1年間で、国際免許証と日本の免許証ともに有効期限内であれば、どこの国でも使用できます。

申請方法

申請方法は驚くほど簡単。下記書類を用意して指定の警察署や免許センターに持っていき、受付でお願いをするだけ。その場で発給してもらい持ち帰ることが可能です。

事前に準備する書類関連はこちら

1.運転免許症
2.写真1枚(縦5cm×横4cm)(※)
3.パスポート
4.古い国際免許症(所持者のみ)
5.手数料(2500円程度)
※過去6ヶ月以内に撮影したもの。申請時に警察署で撮影することも可。

全て用意できたら最寄りの警察署、または免許センターで国際免許証を受け付けている施設をGoogleやYahooで検索しましょう。

実際に上記の書類を持って行って、その場で手続きをすればその日に手に入ります。

まとめ

・国際免許証は日本の免許証と一緒に持ち歩けば使える
・必要な書類を用意して行けばその日に手に入る

柴犬くん
柴犬くん
やったー!国際免許証取れた!
知恵袋先生
知恵袋先生
よかったね!オーストラリアの広大な自然の中を爆走してください(笑)

国際免許証を取って最高のオーストラリア生活を送りましょう!

そのほかの事前準備についてはこちらで詳しく解説してます▼▼

あわせて読みたい
【オーストラリア留学、ワーホリの準備リスト】失敗しない&節約できる準備マニュアル2019年版オーストラリアへ留学・ワーキングホリデーをする際、日本を出る前に必要な準備、手続きの流れについて、徹底的にまとめました。2018年版の最新情報で更新しています。...

予算や都市が決まってなくても、LINEで気軽に相談OK!すでに決まっている条件だけお伝えください。わたしたちがおすすめのワーホリプラン、評判の高い留学エージェントをご紹介いたします!