留学準備

日本からオーストラリアへ荷物を発送する方法2019年版

柴犬くん
柴犬くん
持って行きたいものが多すぎてスーツケースはち切れそうワン…
知恵袋先生
知恵袋先生
余分なものを持ちすぎているかもしれませんね…オーストラリアでは大体のものが手に入りますが、日本から飛行機で送ることもできます。

留学やワーキングホリデーなど長期の滞在になると、持って行きたいものが多すぎてスーツケースがはち切れそうになることありますよね?

今回は日本からオーストラリアへ荷物を送る際の方法を紹介していきます。

なんか私の荷物多すぎない?という方はこちら

オーストラリアへの必要最低限の荷物について▼▼

【オーストラリア留学、ワーホリの持ち物、服装リスト】絶対に失敗しない持ち物リスト2019年版オーストラリア渡航のために必要な荷物を徹底的にまとめました。留学準備の荷造りのお供にご利用ください。...

オーストラリアで日本の製品が手に入るオンラインショッピングサービスのまとめはこちら▼▼

オーストラリアで日本の商品・食品・お酒がオンラインで買えるWEBサイトまとめ2018年版オーストラリアで日本のコスメ・商品・食品・日本酒・ウイスキーなどをオンラインで購入できるサービスを2018年版最新情報でまとめました。...

オーストラリアのダイソーで買えるものについてはこちら▼▼

オーストラリアのダイソーの日本と違いは?購入できる商品まとめ2018年版オーストラリアのダイソーの日本との違い、購入できるものなどを2018年版の最新情報で紹介しています。...

日本から荷物を送る方法

日本から荷物を送る方法で最も一般的なのは郵便局を利用する方法です。サービスは下記の4種類があります。

EMS(国際スピード郵便)

国際郵便の中でも最優先に取り扱い、3日程度で届きます。

航空便

飛行機輸送のため料金は高め。7日程度で届きます。

エコノミー航空便(SAL便)

日本とオーストラリア国内では船便、両国間は航空便にすることで航空便より安いサービスです。 2週間程度で届きます。

船便

船で輸送するため、安い料金くなります。3ヶ月程度で届きます。

料金はどのくらい?

EMSの料金一覧表はこちら

生活用品など10キロの荷物の場合(2018年現在)

EMS(国際スピード郵便) 3日 14,500円
航空便 7日 17,650円
エコノミー航空便(SAL便) 2週間 12,550円
船便 2ヶ月 6,750円円

 

生活用品など2キロの荷物の場合(2018年現在)

日数 料金
EMS(国際スピード郵便) 3日 4,500円
航空便 7日 5,050円
エコノミー航空便(SAL便) 2週間 3,850円
船便 2ヶ月 2,350円

留学知恵袋のおすすめの方法は?

日本からオーストラリアへ荷物を送る場合、船便など時間のかかる手段を選んでしまうと途中でなくされてしまう可能性があるため安全なEMSをおすすめします。

柴犬くん
柴犬くん
これで全部持って行けるワン!
知恵袋先生
知恵袋先生
逆に紛失しても良いようなものは現地で購入したほうが良いかもしれませんね。

EMSの利用の流れはこちら

オーストラリアの住所の書き方はこちらを参考にしてみてください▼▼

オーストラリアの住所の書き方と郵便局・ポストオフィス徹底ガイド2018年版オーストラリアの住所の書き方と郵便事情を2018年版最新情報で紹介しています。...

その他の留学準備に関してはこちら▼▼

【オーストラリア留学、ワーホリの準備リスト】失敗しない&節約できる準備マニュアル2019年版オーストラリアへ留学・ワーキングホリデーをする際、日本を出る前に必要な準備、手続きの流れについて、徹底的にまとめました。2018年版の最新情報で更新しています。...