到着後やること

帰国前に短期で英語をなんとかする方法

柴犬くん
柴犬くん
もうすぐ帰国だ…就職とかどうしよう…英語力も外資系みたいな英語の職場で働けるほど伸びてないし…

オーストラリアへ来て、もうすぐ帰国。

「日本に帰国した後…どうしよう」

どこかへ就職することもあれば、休学から大学へ戻ることも。

日本での新しい生活があなたを待っています。

しかし、実際にオーストラリアへ留学してみると痛感していると思います。

「1年程度の留学では英語はペラペラになれない」

もちろん留学前と比べれば会話もできるし英語でメッセージも送信できる。しかしネイティブのようにペラペラと英語を使いこなし、帰国後に外資系企業などでバリバリと働ける人は一握りなのも事実です。

・日本へ帰国前に短期間で英語をなんとかしたい。

・IELTSやTOIECなどの資格を取りたい、スコアを上げたい。

・就職で有利になりたい。

今回はそのための短期間で英語力を伸ばす方法をご紹介します

帰国前に短期間で英語力を上げる方法

元マッキンゼー日本支社・社長の大前研一さんの名言にこんなものがあります。
(※マッキンゼーとはアメリカの有名なコンサルティングの会社です)

人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を変える

2番目は住む場所を変える

3番目は付き合う人を変える

この3つの要素でしか人間は変わらない。

最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

当たり前の事のようで深いこの名言ですが、皆さん割と実行できていませんか?

オーストラリアへ来ることで「住む場所」を変え、「付き合う人」も変わりました。

その結果、新しい価値観が広がり、英語力もある程度はついてきていると思います。

では「時間配分」はどうでしょうか?

この記事のタイトルに惹かれて実際に読んでくれている人は

留学中の「時間配分」を徹底できなかった…と考えている人が多いと思います。

帰国前に英語力を短期で効率よく伸ばすには「時間配分」をなんとかするしかありません。

しかし、自分のメンタリティ的になかなか追い込めない。

そんな場合は「環境を変えてしまう」しかありません。

留学知恵袋がおすすめする短期間で効率よく英語力を上げる環境は

「フィリピン留学の環境」です。

この環境は短期間で効率よく英語力を上げるためによく考えられています。

予算や時間的に厳しい人はフィリピン留学の環境を身の回りで再現して自分を追い込める環境を作りましょう。

なんでフィリピン留学なの?

フィリピン留学がなぜ短期間で効率よく英語力を上げる環境なのか。

それは「朝から晩までマンツーマンで英会話レッスンが受けられる」これに限ります。

マンツーマン授業のメリット

・物理的にサボれない

・自分のレベルに合わせて学ぶことができる

・自分で英語を発する回数が集団授業より半端なく多い

この環境によって英語の勉強からの逃げ道を断つことができます。

また、自分のレベルに合わせて効率よく英語を習得できるのも大きなメリットです。

帰国前に寄りやすい

・1週間からでも留学ができる

・宿泊施設もあり、食事も出る

・物価が安いから全体的に安く行ける

フィリピン留学は物価の高いオーストラリアよりもかなり安い費用で寄ることが可能です。

フィリピン留学の環境はどのくらい伸びるのか

ではフィリピン留学の環境はどのくらい伸びるのか。

スタート時点の英語力によって大きく変わりますが
今回は「街中で困っている外国人を助けることならなんとか…」レベルの人を基準にします。
※あくまでも目安なので個人差はあります。予めご了承ください。

英語力の能力の分類

英語力は基本的に4つの能力に分けられます。
人それぞれ得意不得意はありますが、この4つの力を効率的に伸ばすことが大切です。

リスニング…聴く力

リーディング…読む力

スピーキング…話す力

ライティング…書く力

では早速、期間別にどのくらい伸びるのかを見ていきましょう。

1-2週間

「日常会話に変化が生まれる」

フィリピン留学でマンツーマン授業を受けると最初に伸びるのはほとんどの場合「リスニング力」です。

・少し早い英語が聞き取りやすくなる

・自分の話している文法や単語の間違いに気づく

1ヶ月

「就活でアピールできる」

TOEIC 50点-100点アップ
IELTS(アイエルツ)0.5~1アップ

このあたりから英語資格系のスコアに変化がみられるようになります。

・ビジネスメールのやり取りができる

・長めの英文を作ることができるようになる

2か月

「英語で接客やミーティング」

TOEIC 200点アップ
IELTS(アイエルツ)1~2アップ

スピーキング力にも変化がみられるようになってきます。

・大学への留学や海外赴任の準備が整う

・英語で仕事を進めることができるようになる

3ヶ月

「字幕なしで映画がわかる」

TOEIC 250点アップ
IELTS(アイエルツ)1~3アップ

人によって個人差が生まれてきますがIELTSなどのスコアが3ポイント近く伸びる人も現れます。

・英語での会話の際に困ることが少なくなる

・日本の外資系企業でも通用するレベルの英語が手に入る

3ヶ月以上行くことができればかなりのレベルでブラッシュアップが可能です。

短期で留学できることが魅力のフィリピン留学ですが、できれば3ヶ月を目安に行くことをおすすめします。

気になる費用は…?

・入学金:1.5万円

・学費:12.5万円
(1日の授業時間8時間+自習2時間)
(学費在費・1日3食・服のクリーニング・ハウスキーピング込み)

・現地支払い費用・お小遣い:3万円
(ビザ代・教材費等)

滞在費、食費込みで1ヶ月約17万円から滞在可能です。

オーストラリアの語学学校へ行った人ならわかりますが、

比較するとコスパはめちゃくちゃ良いですね…

まとめ

柴犬くん
柴犬くん
最後にフィリピンへ寄って英語力ブラッシュアップしてくる!
知恵袋先生
知恵袋先生
マンツーマン授業は大変だけど頑張ってくださいね。

帰国前に英語力を短期で上げるには「フィリピン留学の環境」が近道です。

実際に行くことが難しい場合は可能な限り近い環境を作り自分を律しながら取り組んでみましょう。

もしフィリピン留学に興味がある方は下記フォームからお気軽にご質問ください♪

大まかに掛かる金額や、フィリピンの学校のキャンペーンについてご紹介させて頂きます。

メールはこちら▼▼

あわせて読みたい
留学知恵袋|お問合せ まずは調べてみましょう 留学知恵袋は留学・ワーホリのための情報サイトです。 いつもたくさんの留学、ワーホリをしたい人たちから...

ラインで質問はこちら▼▼

https://line.me/R/ti/p/%40owa6879y

予算や都市が決まってなくても、LINEで気軽に相談OK!すでに決まっている条件だけお伝えください。わたしたちがおすすめのワーホリプラン、評判の高い留学エージェントをご紹介いたします!