費用と節約

留学・ワーホリのおすすめのクレジットカード会社のススメ2019年版

柴犬くん
柴犬くん
オーストラリアに持って行くクレジットカードの会社はどの会社が良いワン…
知恵袋先生
知恵袋先生
ポイント重視か海外キャッシング枠重視、海外保険の補償の手厚さによっておすすめが変わってきますね。

オーストラリアの留学・ワーホリの際に必ず持って行った方が良いクレジットカード。

たくさんのクレジットカード会社があり、どの会社を選んだら良いか迷いますよね。

この記事では海外旅行保険の補償、申請が通りやすい点、留学生にとってポイント利用の幅が広い点から、おすすめを紹介していきます。

  • 留学・ワーホリにおすすめのクレジットカード会社

クレジットカード選びのポイントについてはこちらの記事で紹介しているので合わせて見てみてください▼▼

海外保険ついてる?留学・ワーホリのクレジットカードの失敗しない選び方2019年版留学・ワーホリに合ったクレジットカードの選び方や海外保険付帯の仕組みやルールについて最新情報をまとめて紹介しています。...

それでは早速みていきましょう。

おすすめのクレジットカード会社

楽天カード

  • 年会費無料
  • 100円ごと1ポイント
  • 海外キャッシング利用可
  • 海外旅行保険も無料カードの中では〇
  • 保険が利用付帯で使いにくい
  • 楽天カード1枚では保険料が不足している
    (他のカードと併用して保険を上乗せする必要がある)
  • ポイントが楽天系列でしか利用できない
  • レンタル品の盗難は補償対象外

まだメインのクレジットカードを持っていない人におすすめなのは楽天カードです。

年会費は永年無料、ポイントの利率が非常に高く100円ごとに1ポイント付与、更にキャンペーンで倍率が加算されます。

これから新規で申し込む場合、5000~8000円分の楽天ポイントが貯まるのも嬉しい点ですね。

海外旅行保険の補償額も無料の一般カードの割には充実しています。

しかし、「利用付帯」のためオーストラリア行きの飛行機、または現地での交通機関の支払いを1回楽天カードで行う必要があります。

海外キャッシングももちろん可能でデフォルトで1回払いの設定になっています。

ただし念の為にショッピング枠について、【楽天カード / リボ枠の変更】を参考にしながら、お支払が1回払いになっている旨をご確認下さい。

審査も他のカード会社と比べると緩いので無職の場合でも通りやすいため、オーストラリアへ留学、ワーホリする際に最強の1枚と言っても過言はないでしょう。

楽天カードのお申込みはこちらから▼▼

楽天カード

エポスカード

  • 年会費無料
  • 200円ごと1ポイント
  • 海外キャッシング利用可
  • 保険は「自動付帯」
  • 海外旅行保険の補償が厚い(疾病治療費270万円、傷害治療費200万円)
  • 短期留学に使える(付保証明書を発行できる)
  • 申請して即日GET可能
  • エポスカード1枚では保険料が不足している
    (他のカードと併用して保険を上乗せする必要がある)
  • レンタル品の盗難は補償対象外

年会費無料の一般カードの中ではトップクラスの海外旅行保険の充実度を誇ります。

また、海外旅行保険は自動付帯なので、保険料上乗せのためのクレジットカードとしての利用におすすめです。

すでに1枚持っている人。楽天カードと合わせて利用する人におすすめの1枚です。

エポスカードのポイントはマルイでのショッピングはもちろん、アマゾンや楽天などのショッピングサイトでの利用にも使うことができます。

楽天カードの場合、ほぼ楽天系列での利用に限られますが、エポスカードは幅広いお店、サービスに利用できる点が大きなメリットです。

【エポスカード】

ソニーバンクウォレット

  • 年会費 :無料
  • ポイント:100円ごと1ポイント
  • 海外ショッピング時の手数料無料!
  • 満15歳以上でカード発行可能
  • クレジットカードではなくデビットカード
  • 海外保険が付帯していない

クレジットカードではなくデビットカードという異色枠での紹介ですが、ソニーバンクウォレットがおすすめです。

一番のおすすめポイントは海外ショッピング時の手数料が指定された10通貨の国では無料の点です。

指定された10通貨が使える国では無敵を誇るお得さなのですが、なんとその中にオーストラリアドルが含まれています。

高校生以上でカードを作ることができるため、生活費を親御さんから仕送りしてもらい、カードを利用して生活費を支払う予定の人におすすめのカードです。

おすすめの組み合わせ

おすすめの組み合わせ

  • 「楽天カード」+「エポスカード」
  • 「すでに持っているカード」+「エポスカード」

ここでの注意点は疾病治療費用と傷害治療費用でそれぞれ400万円以上になるように保険を合わせましょう。

エポスカード 楽天カード 合算結果
保険期間 90日 90日 90日
条件 自動付帯 利用付帯* それぞれ
傷害死亡/後遺障害 500万 2000万 2000万*
傷害治療費用 200万 200万 400万
疾病治療費用 270万 200万 470万
賠償責任 2000万 2000万 4000万
携行品損害 20万 20万 40万
救援者費用 100万 200万 300万

まとめ

柴犬くん
柴犬くん
楽天カードとエポスカードの組み合わせで持って行くワン!
知恵袋先生
知恵袋先生
クレジットカードはトラブルの際に必ず必要です。保険やポイントの還元率を見てお得なカードを持って行きましょう。
  • 楽天カード×エポスカードがおすすめ!
  • 補償額は400万円を超えるようにしましょう

オーストラリアへ渡航するために必要な準備についてはすべてこちらの記事で紹介しています▼▼

【オーストラリア留学、ワーホリの準備リスト】失敗しない&節約できる準備マニュアル2019年版オーストラリアへ留学・ワーキングホリデーをする際、日本を出る前に必要な準備、手続きの流れについて、徹底的にまとめました。...