現地の生活

ブリスベンの日本語で対応してくれる病院

「オーストラリアで風邪を引いてしまった」

多くのオーストラリア人は多少の風邪では病院へ行かず、薬を飲んで安静にすることで対処することが一般的です。

しかし、私たち日本人はどうしても治らないことや風邪以外の病気だったら…といった心配もありますよね。

そこでもしオーストラリアの病院へ行くとしたら自分の症状を英語でうまく説明できますか?

ただでさえ身体がだるい状態なのに、薬や病気の名前、治療の方法など専門的な言葉は英語が得意な人でも理解に苦しむこともあります。

そこでこの記事ではブリスベンの日本語対応可能な病院を紹介させて頂きます。

・ブリスベンで日本語対応してくれる病院

「オーストラリア人スタイルで薬でなんとかするぜ!!」という方はこちらのオーストラリアの市販薬を紹介している記事がおすすめです▼▼

それでは早速みていきましょう。

留学知恵袋はワーキングホリデーや留学の準備で失敗しないための情報をまとめたポータルサイトです。

留学エージェント(斡旋会社)をLINEでまとめて探すことができます。

いろいろな会社を比較してしっかりと選びましょう!

比較してみる

病院へ行く前にすること

病院への持ち物
  • 保険証
    保険を適用する場合は保険番号が必要)
  • パスポート

保険を適用する場合は必ず保険番号がわかる書類とパスポートなどの身分証明できるものを持って行きましょう。

基本的にはGP(General Practitioner)と呼ばれる一般病院へ行き、その後必要であれば専門医へ行くという流れになります。

オーストラリアの病院の行き方や制度についてはこちらの記事で詳しく解説しているので合わせてみてみてください▼▼

ブリスベンで日本語対応してくれる病院

サクラファミリークリニック

WEB: www.sakuraclinic.com.au

住所 L4, 141 Queen St, Brisbane 4000
診療時間 月ー金 0800−1700
電話 0730030100(日本語)
開院時間 平日7:00−18:00
土曜9:00−12:00
Facebook:https://www.facebook.com/sakurafamilyclinic/
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40zvm6047m

さくらファミリークリニックは、日本人医師とオーストラリア人医師が共同で経営している日本人クリニック。

シティの中心地、クイーンストリートモール内にあり、海外旅行保険を持っていれば、自己負担なしのキャッスイレスでの診察も可能です。

受付スタッフは全員日本人で英語が必要な診察にはベテランの女性通訳さんが同席してくれるため、予約、診察や検査、お薬の処方、フォローアップまで、全て日本語で対応してもらえます。

風邪や怪我はもちろん、ピル処方や性病検査まで、困ったことがあればなんでも相談できる、ブリスベンの在住の日本人の方々も通っている人気のクリニックです。

ブリスベンのさくらファミリークリニックでは、オーストラリア国内に滞在中の日本人の皆さまに、本日より渡航禁止令が解除されるまでの間、LINEでのオンライン診察を提供することを決定いたしました。

新型コロナに関するご相談も、その他の体や心の健康に関するご相談も、全て日本語で承ります。現地での検査や病院への紹介、医療通訳もお任せ下さい。

無保険でお困りの方も、どうぞお気軽にご相談下さい。隔離中の方、僻地滞在の方も含めて国内の全ての皆様に対応いたします。この大変な時期にオーストラリアに残ることになった日本人の皆さまを全力でサポートしてまいります。全世界でロックダウンが続く前代未聞の難しい時期ですが、皆で支え合って乗り越えて行きたいと願っています!

LINEのIDはsakurafamilyclinicです。ご登録の上、電話、メール、もしくはウェブサイトよりご連絡下さい。お友達にもぜひシェアお願いします

下記のような状況、また違う事情がある方もLINEで「sakurafamilyclinic」を検索、または0730030100に電話をかけて診察してもらうことが可能です

・新型コロナウイルスについて質問がある方

・熱や咳などの症状が出ている方

・心の健康に関する相談をしたい方

・英語で病院に行くのが心配な方

・郊外に住んでいて病院までアクセスがしづらい方

・無保険だけど診察を受けたい方

さくらファミリークリニックは日豪の渡航緩和政策を受けて、無症状者を対象としたPCRコロナ検査のオンライン診察と陰性証明書の発行を始めました。

日豪の渡航緩和政策に関してはまだ公表されていませんが、先日の日豪首脳会談でほぼまとまり、早ければ月末から、出国前のPCR検査と陰性証明書で日本に到着後二週間の隔離が免除になる可能性があります。

検査結果が出るのに数日かかる場合もあるため、出発日から一週間前をめどに余裕を持って診察予約をとる必要があります。
 
また、検査所へ行く際には当院からのオーダーフォームと身分証明書を持っていくようにしましょう。
 

詳しくはさくらファミリークリニックのホームページをご確認ください。

トラベラーズ医療サービス

Web:https://jp.cbdmedical.com.au/
住所:Level 1,245 Albert Street Brisbane
診療時間:月~金 7:30~19:00 土 9:00~17:00 日 10:00~17:00
電話:0410 834563(由香まで) /病院直通 3211 3611

この病院は旅行者向けの病院です。平日は日本人スタッフが常駐しています。キャッシュレスサービス設けることができるため安心です。

セントアンドリューズ・ウォー・メモリアル病院

Web:http://standrewshospital.com.au/
住所:Cnr.North St.&Wickham Tce,Spring Hill
診療時間:月~金 9:00~18:00 土 9:00~2:00
電話:1800-666-019または07-3834-4290

この病院には日本人スタッフが常駐しています。そのため予約から診察まで日本語で対応してもらうことができます。病院の規模が大きく医療設備が非常に整っている病院です。

岡田メディカルクリニック 岡田隆幸医師

住所:Suite 19, Level 1, Silverton Place, 101 Wickham Terrace, BRISBANE
診療日:月木 13:30~18:00 火金8:30~18:00 水土日祝休
電話: 07 3831-7001
携帯:0417-799-975、0412-585-784(緊急時のみ)

日本人医師が直接診察をするため通訳を通して症状を説明するより自分の症状を正確に伝えることができるため安心することができます。

まとめ

診察内容などは日本の病院と大きな違いはありません。どうしても診療が必要な場合は早めに行きましょう。

オーストラリアから帰国する際になるべくお得に両替して日本円を持ち帰る方法▼▼

ブリスベンの日本人スタイリストがいる美容室まとめ▼▼