留学準備

オーストラリアの失敗しない10万円以上節約できる海外保険の選び方2019年版

柴犬くん
柴犬くん
ワーホリ、留学の保険ってどうしたら良いワン?調べたら20万円くらいして困るワン…
知恵袋先生
知恵袋先生
やり方次第では6万円以下に抑えることもできます。色々な保険の種類や方法があるから見てみましょう!

オーストラリアへ留学、ワーホリをするぞ!!

その際、大きな出費となる「海外保険」。

しかしいざ海外保険に加入しようと思っても

「どの保険がいいの?」
「え…意外に高い…」
「もっと安くならないの?」

と色々と悩みがちです。

そこで、この記事ではとにかく海外保険を節約する方法をご紹介します。

・とにかく海外保険を節約する方法
・おすすめの保険会社

手厚いサービスを希望する人は正攻法で日本の保険会社へ加入してから行くことをおすすめします。

それでは早速みていきましょう。

ワーホリの保険選びのポイント

選ぶポイントは大きく分けて3つです。

保険の料金(値段)
補償の充実度
日本語サポートの有無

海外保険ってそもそもなに?

海外保険とは、外国へ滞在中に起こったアクシデントによって発生した金銭的な負担をカバーしてくれる保険です。

留学、ワーホリ中の病気や怪我の治療費、他人や物へ損害を与えてしまったときの賠償責任、持ち物の盗難に対しての補償などが含まれます。

また、保険によっては飛行機の遅延や欠航に対する補償、スーツケースを紛失した際の補償など様々なオプションサービスがあります。

あなたがどのくらいの補償をどのくらいの予算で受けたいのか。

ワーホリ、留学の海外保険は補償の度合いと選び方で金額が決まります。

補償の充実度や保険料は会社により大きく異なるので違いを見ていきましょう。

海外保険の種類

まず、留学、ワーホリの際に適用される海外保険の種類は大きく分けて3種類。

・日本の保険会社
・オーストラリアの保険会社
・クレジットカードの海外旅行保険

この3社それぞれ、保険にかかる金額と補償内容や期間が異なります。

一般的なエージェントの場合、無条件に「日本の会社」を勧めてくる場合があるので注意してください。

ここの保険の選び方次第で25万円が6万円代まで安くなることも珍しくありません。

日本の保険会社以外の手段も視野に入れて考えるようにしましょう。

日本とオーストラリアの保険会社は何が違う?

保険料金に注目してみると「オーストラリアの会社は日本の会社よりも保険料が安い」傾向があります。

保険会社の違い

■日本の保険会社
・保険料:高い(20万円~代
・保証範囲:医療保険、個人賠責責任
(病気・怪我・トラブルの補償)
・日本語対応あり

■オーストラリアの保険会社
・保険料:安い(6万円~10万円代
・保証範囲:医療保険
(病気・怪我の補償)
・日本語対応なし

料金・補償内容の違い

両社の違いはトラブルの補償の有無です。

日本の会社の場合、一般的な「医療保険」の他に「個人賠償責任」というものがついているものが多いです。

・傷害沙汰をおこした
・物を壊してしまった
・ホテルの部屋を水浸しにしてしまった
・アパートや借用住宅の失火させてしまった

など「法律上の賠償責任を負った場合の保証」も含まれています。

そのため、保険料自体は高額になります。

万が一の時の対応までを全て考えると日本の会社の保険が安心です。

しかし、シドニーやメルボルンなどの主要都市は日本と同等レベルに治安が良いという一面もあります。

そのため、「医療保険」のみをカバーしている「オーストラリアの会社」の保険に入るのもひとつの手です。

日本語サポートの有無

日本の保険会社は万が一の際に日本語で対応してもらうことができます。

しかし、オーストラリアの保険会社の場合は英語対応のみ。

基礎英語力を身に着けてから行くことでオーストラリア生活の充実度が変わってきますね。

英語に自信がない、不安な人向けにオーストラリアの保険会社を利用して節約しながら日本語対応を受けることも可能です▼▼

あわせて読みたい
【オーストラリア生活不安な人向け】海外保険・航空券・仕事・家探しをカンタンにする方法オーストラリアへこれからワーホリをする人けど不安…そんな人向けにすべての手続きがカンタンになる方法を紹介しています。...

・日本の会社の保険は補償が手厚い分、料金が高い

・オーストラリアの会社の保険は病気・怪我に特化していて料金が安い

・日本語のサービスが必要かどうかも考えよう

クレジットカードの海外旅行保険

実はクレジットカードには「海外旅行保険」がついています。

クレジットカードの海外旅行保険の特徴

・入国後、90日間適用のものが多い
・1枚で医療費200万円分くらいの補償がある
・2枚持って医療費400万円分補償など組み合わせられる

クレジットカードの海外旅行保険について詳しくはこちらの記事でも紹介しています▼▼

あわせて読みたい
海外保険ついてる?留学・ワーホリのクレジットカードの失敗しない選び方2019年版 オーストラリア社会は日本よりキャッシュレス化が進んでおり、ほとんどのお店でクレジットカードを使用できます。 クレジ...

クレジットカードの種類によって、補償内容は大きく変わってきます。

しかし、最近は年会費無料のクレジットカードの補償内容もかなり充実しています。

複数枚持つことで補償内容を強化することができるので、保険料を最大限節約したい場合、クレジットカードの保険を視野に入れましょう。

最強の保険節約方法

1番安く抑えられる組み合わせ

クレジットカードの海外保険90日(3か月)

残りの期間をオーストラリアの保険会社

この組み合わせの場合、年間の保険料金は5万円くらいになります。

※保険会社の金額により前後します。

おすすめのクレジットカード会社はこちらにまとめてあります▼▼

あわせて読みたい
留学・ワーホリのおすすめのクレジットカード会社のススメ2018年版 オーストラリアの留学・ワーホリの際に必ず持って行った方が良いクレジットカード。 たくさんのクレジットカード会社があ...

おすすめの海外保険会社はこちらにまとめてあります▼▼

※現在調査中。記事が完成したらTwitterで発信するので興味のある人はフォローお願いします。

クレジットカードの保険は3ヶ月以内にオーストラリアから出てから戻る場合、その時点から90日間保険が適用される場合もあります。

(※クレジットカード会社によるので確認しましょう)

まとめ

柴犬くん
柴犬くん
海外保険…なかなか難しいけどなんとなく分かってきたワン…!
知恵袋先生
知恵袋先生
お金の問題でたまに保険に入らずに渡航してしまう人がいるけど、しっかり節約すれば5万円程度で済むから必ず加入するようにしましょう。

この記事で紹介させて頂いているのは海外保険節約のための方法です。

個々の海外保険の詳しい補償内容などは保険会社へお問合せ頂き、しっかりとしたプランを立てましょう。

オーストラリアの保険会社へ加入して日本語のサポートを受けたい人向けにこんなサービスがあるので見てみてください▼▼

あわせて読みたい
【オーストラリア生活不安な人向け】海外保険・航空券・仕事・家探しをカンタンにする方法オーストラリアへこれからワーホリをする人けど不安…そんな人向けにすべての手続きがカンタンになる方法を紹介しています。...

予算や都市が決まってなくても、LINEで気軽に相談OK!すでに決まっている条件だけお伝えください。わたしたちがおすすめのワーホリプラン、評判の高い留学エージェントをご紹介いたします!