• banner
  • banner
  • banner
渡航前にやること

パスポート申請方法2020年版

日本から出て海外へ行く際に必ず必要になるパスポート。

今回はパスポートの申請方法について紹介していきます。

オンラインで受けられるワーホリ留学のためのWEB語学学校おうちでフィリピン留学のワーホリ英語コース(通常月額19,800円)が今なら「留学知恵袋を見た」とお伝えいただくと月々たったの「9,980円」!※2021年9月30日まで

まずはお気軽にLINEまでお声掛けください!

コースの詳細はこちら

お問い合わせLINE

初めて申し込む場合

初めてパスポートを申請する方、有効期限が切れてしまった方はこちらをご覧ください。

パスポートは各都道府県庁の旅券課、もしくはパスポート担当窓口に申請します。

必要書類

  • 申請書(パスポート申請窓口で入手できます)
  • 戸籍謄本または抄本の原本
  • 住民票の写し
  • 写真1葉(4.5cm×3.5cm、6か月以内に撮影されたもの)
  • 身元確認書類(運転免許証など)

申請料金

10年有効パスポート、20歳以上(16,000円)
5年有効パスポート、12歳以上(11,000円)

パスポートは申請から受け取りまで、通常は1週間から10日程度掛かります。

まずは外務省のサイトで必要事項をチェックした上で、各都道府県のパスポート担当窓口をご確認下さい。

日本外務省 / パスポート申請の手引
日本外務省 / 都道府県別パスポート担当窓口

更新の場合(切替発給)

パスポートの残存有効期間が1年未満になった場合、もしくは長期ビザを申請をする際に有効期限が足りなくなる場合には、パスポートの更新(切替発給)を申請します。

必要書類

  • 現在有効のパスポート
  • 住民票の写し
  • パスポート用写真
  • 戸籍謄本または抄本の原本(※)

申請料金

切替発給の申請料金は新規申請と同じく
10年有効パスポート、20歳以上(16,000円)
5年有効パスポート、12歳以上(11,000円)

※パスポートの記載事項に変更がない場合は必要なし

日本外務省 / 切替発給について

まとめ

たまにギリギリまで取らない人がいるけど持っていない場合は早めに取得しておくことをおすすめします。

パスポートはオーストラリアへ来るために必ず必要なものです。

必ず間に合うように事前に取得しておきましょう。