到着後やること

オーストラリアで運転免許を取得する方法2019年版

柴犬くん
柴犬くん
オーストラリアの運転免許を取って旅行とかしてみたいワン
知恵袋先生
知恵袋先生
日本の免許証を持っていれば意外と簡単に取れますよ。

・オーストラリアの運転免許証の取り方

・ファームジョブで有利になる方法

オーストラリア生活で持っていると何かと便利な運転免許証。今回はオーストラリアの運転免許証の取得方法を紹介していきます。

あわせて読みたい
帰国前に短期で英語をなんとかする方法オーストラリアから日本へいよいよ帰国する。でも英語力をもう一押し上げたいという人におすすめの記事です。...

オーストラリアで車を運転するには

オーストラリアで車を運転するため必要なことは以下の2つです。

・国際運転免許証の取得
・オーストラリア運転免許への書き換え

国際免許証の取得方法についてはこちらをご覧ください▼▼

あわせて読みたい
国際免許証の取り方2019年版オーストラリアへ留学、ワーホリする際に事前に用意しておきたい国際免許証。その取得方法を紹介しています。...

今回はオーストラリア運転免許証への書き換えについてご紹介していきますが、申請条件があり、オーストラリアでの滞在期間が連続で6ヶ月以上である必要があります(途中で一度でも出国した場合はNG)。

ただ6ヶ月未満にも関わらず取得できている例もあります。どうしても欲しい人はあくまでも自己責任でトライしてみましょう。

今回はNSWの例をまとめていきます。

オーストラリアで書き換えられる運転免許の条件

日本で運転免許証を初めて取得してからどれくらいの期間がたっているかによって、NSWで有効な運転免許証に切り替えた際の運転免許証の条件が変わってきます。

P1からP2、P2からフルライセンスの取得を目指すのであれば、日本でいう学科試験に合格しなければいけません。

日本の運転免許証取得からの期間 NSW発行の運転免許証の条件
12ヵ月以下 Provisional 1 driver licence(初心者運転期間)p1
12ヵ月以上3年以下 Provisional 2 driver licence(初心者運転期間)p2
3年以上 Unrestricted driver license(フルライセンス)

オーストラリア運転免許証書き換え

大きく分けて2つのステップをこなして申請します。

オーストラリアは州により法律が異なりますが免許の書き換え方はおおむね同じです。今回はNSW州の例を見ていきましょう。

オーストラリア運転免許取得に必要なこと

1.日本の免許証を翻訳する

2.翻訳を免許センターへ持って行く

STEP1

日本の免許の翻訳を手に入れる必要があります。しかし、自分や英語が得意な友人が翻訳したものはNGでNAATIという機関の資格を持った正式な翻訳者が翻訳したもののみ受け付けられます。翻訳費用は人によりますが、安くて$50台から、高くても$100くらいが一般的な相場です。す”NAATI”と “ drivers licence”と“Japanese”と“Translation”の複合キーワードで検索しましょう。日本語で“免許 翻訳”と”NAATI”のキーワードを入れると日本語でサービスを受け付けている翻訳者が見つかります。

または下記のサイトで正式な翻訳をしてくれる施設を探すこともできます▼▼

https://www.service.nsw.gov.au/service-centre/roads-maritime-services/sydney-2000

■必要書類
日本の運転免許証
パスポート
申請用紙(窓口で入手可能)

STEP2

日本の免許証の翻訳書類を持ってWynYard Service Centerへ行きましょう。

住所:19 York Street Sydney NSW 2000

その他州の方はService ○○(州名)で最寄りの免許センターを検索することができます。

■必要書類
申請書(窓口で入手可能)
運転免許証の翻訳証明書(NATTI翻訳者が翻訳したもの)
パスポート

窓口で受け取った申請書へ必要事項を書き込めば申請完了です!
ちなみに免許の有効期間で金額が異なります。

1年:$56
3年:$132
5年:$178

まとめ

柴犬くん
柴犬くん
やったー!これでオーストラリアで運転できるワン!
知恵袋先生
知恵袋先生
車が運転できるとオーストラリア生活に広がりが生まれます。交通安全に気を付けて運転にトライしてみましょう。

・オーストラリアに連続して6ヶ月以上滞在していること

・日本の運転免許をNATTI資格保持者に翻訳してもらうこと

・翻訳をもって免許センターで免許費用を払えば完了!

LINE@で無料相談♪

留学知恵袋は騙されてしまう人を減らし、なるべく自分自身の力で準備できるような情報を紹介しています。

留学経験のあるスタッフがLINEで対応させて頂きますのでお気軽にご連絡ください。

LINE@友達追加