知恵袋

オーストラリアのIDチェックでパスポートの代わりに使えるフォトカードの作り方2018年版

柴犬くん
柴犬くん
夜遊びに行く時やお酒を買うときのためにパスポートをいつもの持ち歩いてるけど不安だワン…
知恵袋先生
知恵袋先生
そんな時はIDカード(身分証明書)を作れば大丈夫!ワーホリや学生でも作れるよ!

お酒やたばこを購入する時やパブやナイトクラブへ行く時に必要になるIDチェック。

IDチェックのためにパスポートを持ち歩いている人が多いですが、無くしたら一大事です。

そんな時に日本の免許証と同じサイズのIDカードを持っていると身分の証明に使えるので安心です。

IDカードは州によって異なるため、この記事ではNSW州のIDカード、Photo Cardの作り方を紹介していきます。

メルボルンのIDカードの作り方はこちらを参考にしてみてください▼▼

現在執筆中、少々お待ちください。

Photo Card(フォトカード)とは

Photo Card(フォトカード)はNSW州で身分証明として使うことができるIDカードです。

所持者の名前、生年月日、住所、サイン、使用期限が写真付きで記載されています。

フォトカードはNSW州のIDの為、他の州では正式なIDとしては使用できません。

(パブやお酒たばこ購入時の生年月日確認では使用できるケースがあります。)

Photo Card(フォトカード)の費用

Photo Card(フォトカード)の申請費用はこちらになります。

新規発行手数料(5年間有効):$53
新規発行手数料(10年間有効):$94

ちなみに日本の運転免許証を持っていれば、オーストラリアの運転免許証へそのまま書き換えることができます。

オーストラリアの免許証へ書き換える場合は年有効のもので$56+翻訳費は多く見積もって$100で合わせて$156程度で申請することができます。

Photo Card(フォトカード)と運転免許証を両方所持することはできないため、もし仕事や旅行で運転をする可能性がある場合は運転免許証がおすすめです。

あわせて読みたい
オーストラリアで運転免許を取得する方法2019年版オーストラリアでの運転免許証の取得方法の2018年版最新情報を紹介しています。...

Photo Card(フォトカード)入手方法

それではPhoto Card(フォトカード)の入手方法を見ていきましょう。

Photo Card(フォトカード)申請に必要なもの

  1. パスポート
  2. 申請書
  3. 住所が証明できる書類(バンクステートメントか光熱費の領収証がおすすめ)
  4. クレジットカードやバンクカードなど第二の身分証明書
    (必要になるケースが稀にあります。)

1.申請書をダウンロード

まずは自宅で申請書をダウンロードします。

Photo Cardについてのサイトはこちら▼▼

http://www.rms.nsw.gov.au/roads/licence/nsw-photo-card.html

申請書はこちら▼▼

http://www.rms.nsw.gov.au/documents/about/forms/45071151-nsw-photo-card-application.pdf

2.申請書を印刷して記入する

必要項目を入力していきます。

PDFとしてダウンロードしてパソコン上で書き込む方法と印刷して手書きで書き込む方法、どちらでも大丈夫です。

英語が不安な人はPDFで書き込みながらよく分からない英語をGoogleで検索しましょう。

3.最寄りのService NSW Centreへ行く

NSW州のIDカードはオンラインで申請できません。

そのため、Service NSW Centreへ行って申請する必要があります。

最寄りのService NSW Centreはこちらから探せます。
https://www.service.nsw.gov.au/service-centre

4.写真撮影・サイン・Feeを支払う

申請書を受け付けへ提出したら、その場で写真撮影があります。身分証明書に載る写真の撮影もあるのでメイクはある程度しっかりしていったほうが無難でしょう。

その後、書類へサインをして、申請Feeを支払います。

現金、カードどちらでも大丈夫です。

新規発行手数料(5年間有効):$53
新規発行手数料(10年間有効):$94

最新の金額はこちらを参照ください。
http://www.rms.nsw.gov.au/roads/licence/fees.html

5.営業日前後で郵送で到着

Photo Card(フォトカード)は基本的にカードへ記載された住所へ郵送で送られてきます。

日本人の場合、名前が難しく間違えられている場合があるのでしっかり確認しましょう。

まとめ

柴犬くん
柴犬くん
意外とカンタンにIDカードが手に入ったワン!これからパスポートは鍵付きのスーツケースへ入れておくワン!
知恵袋先生
知恵袋先生
パスポートを持ち歩くのは本当に危険だからできれば作っておいたほうが良いね!

・Photo Card(フォトカード)は$53で作れる

・申請書を書いて持って行くだけで簡単

Photo Card(フォトカード)を手に入れてIDを見せるためにパスポートを持ち歩かずに、快適なオーストラリア生活を過ごしましょう。

オーストラリアへ到着後の様々な手続きについてまとめてあるページはこちら▼▼

あわせて読みたい
【到着後マニュアル】オーストラリアに着いてから必要な手続き・やること2019年版オーストラリアに着いてから失敗しないためにやるべき手続き関連をすべてまとめました。...
LINE@で無料相談♪

留学知恵袋は騙されてしまう人を減らし、なるべく自分自身の力で準備できるような情報を紹介しています。

留学経験のあるスタッフがLINEで対応させて頂きますのでお気軽にご連絡ください。

LINE@友達追加