オーストラリア

片道2万円台もいける!オーストラリア行き航空券の格安購入方法2019年版

柴犬くん
柴犬くん
飛行機の航空券安く買いたいワン…
知恵袋先生
知恵袋先生
オーストラリアに行くなら、なるべく安く航空券を買いたいですよね。今回はその方法をまとめてみました。

オーストラリアへ留学、ワーホリで来る際に大きな出費になる航空券の購入。旅行会社で購入すると高いし、留学エージェントで手配してもらった場合、エージェントによっては手数料が掛かり高いことも…

この記事ではオーストラリア行きの航空券を安く買える無難な方法を紹介しています。

無難な方法でも時期とタイミングをうまく掴めば2万円台でオーストラリア行きの航空券を手にすることが可能です。

  • オーストラリア行きの航空券を安く購入する方法

今回はエコノミークラスの場合を紹介しています。それでは早速見ていきましょう。

オーストラリア行きの航空券を買ったあとは、ビザ申請や携帯の変更手続き、最初に滞在する場所の予約など準備するべきことが沢山あります。失敗しないように事前にしっかりと確認しておきましょう。

オーストラリアを出発する前に必要な準備マニュアルはこちら▼▼▼

【オーストラリア留学、ワーホリの準備リスト】失敗しない&節約できる準備マニュアル2019年版オーストラリアへ留学・ワーキングホリデーをする際、日本を出る前に必要な準備、手続きの流れについて、徹底的にまとめました。...

航空券の値段が決まる要素

安く上手に航空券を購入するために一番大切なのは航空券の値段がどうやって決まるのかを知ることです。

航空券の値段が決まる要素としては下記の4つがあげられます。

  • 渡航する時期
  • どの都市へ行くか
  • 航空会社
  • 購入するタイミング

言われてみれば当たり前のことですが、意外と気にせず手配しがちなこの4項目。

ひとつひとつ見ていきましょう。

渡航する時期

航空券の値段を決める一番の重要な要素は渡航する時期をいつにするかです。

飛行機の席の数は限りがあり、航空会社としては空席が出るくらいなら安くしても良いから常に満席にしたい。

つまり比較的に人気のない時期は席単価が安くなります。そのため、まずは人気のない時期を見定めていきましょう。

日本からオーストラリア」の便と「オーストラリアから日本」の便で人気の時期が異なります。それぞれ注意しながらみていきましょう。

日本からオーストラリア

まず皆さんが気になるのは日本からオーストラリア行きの航空券ですよね。

基本的にオーストラリア行きの飛行機は日本の代表的な連休直後に安くなることが大きな特徴です。

代表的な連休
  • 年末、正月休み(12月から1月上旬)
  • 春休み(3月あたり)
  • ゴールデンウイーク(5月上旬)
  • 夏休み、お盆(8月)

つまり日本の大型連休を外した時期に狙いを絞ることで比較的安い航空券を狙うことが可能になります。

オーストラリアから日本

こちらも日本からオーストラリア同様、連休を外すことが大切ですが、日本と違う点は連休が1ヶ月以上になり、とにかく長いことです。この期間内は比較的金額が高くなってしまうため外すことをおすすめします。

代表的な連休
  • 年末、正月休み(12月から1月上旬)
  • イースター(3月の下旬から4月の上旬)
  • スクールホリデー(州により異なります)

オーストラリアから日本へ2週間ほど一時帰国する場合
オーストラリアから日本行きをあえてゴールデンウィークの時期に決め、日本からオーストラリアへの戻りをゴールデンウィーク後にすることで日本のゴールデンウィークを満喫し、さらに安い金額で航空券が購入できるメリットを享受することができます。

渡航する曜日の決め方

柴犬くん
柴犬くん
金曜、土曜の方が航空券の値段が高くて、平日の方が安いって聞いたけど、どうしてだワン?
知恵袋先生
知恵袋先生
あまり関係ないです。時期の人気具合が何よりも重要になります。

具体的にどの曜日がどのくらい安いのかを比較できるスカイスキャナーというサービスがあり、留学知恵袋ではスカイスキャナーの利用をおすすめしています。

使い方はこの記事の後半で説明してます。

こちらをご覧ください。

どの都市が安いのか

航空券の値段を決める上で重要になってくる行き先の都市。

オーストラリアは観光地として有名な都市がいくつもあるため、観光地が意外と高くなると思いがちですが、意外なことにケアンズ、ゴールドコーストといったクイーンズランド州が比較的安い傾向にあります。

しかし、シドニーやメルボルンなどの主要都市はクイーンズランド州よりも高めの値段になります。

クイーンズランド州はほぼ観光メインの乗客に対して、シドニーなどの主要都市は観光に加えてビジネス利用などの利用者も増えるため全体的な利用者数が多くなります。

また、日本から直行便の出ている都市の方が安く、出ていない都市は別の都市を経由する必要があるため高くなる傾向があります。

  • ケアンズ、ゴールドコーストなどクイーンズランド州が安い
  • シドニー、メルボルンなどはビジネス利用が多く少し高い

どの航空会社が安いのか

日本とオーストラリアの間にはたくさんの航空会社が定期便を運行しています。

航空会社の便には直行便と経由便(LCC)の2種類があります。

直行便の特徴
  • 機内食や映画が見れるなど機内のサービスが充実している
  • 着席するシートが若干ゆったりしている
  • 出発から到着まで9時間~10時間
経由便(LCC)の特徴
  • 機内食などは基本的に追加料金
  • 着席するシートが少し狭い
  • 出発から到着まで12時間~30時間

直行便とLCCの大きな違いは何より飛行機へ乗っていなければならない時間数です。一度乗ってみるとわかりますが20時間を超えるフライトはとても辛いものです。

特にあの航空会社が安い!といったことはなく、基本的に時期の人気具合に左右されるため、LCCを選択する際は20時間以内の便にすることをおすすめします。

購入するタイミングはいつがベストか

こちらに関しては早すぎず、遅すぎずの時期に買うのが一番おすすめです。

3ヶ月前から半年前の間に購入するのがおすすめです。

半年以上前に買う場合、まだ相場が決まっていないため割高で購入することになってしまうこともあるので注意しましょう。

航空券の相場

柴犬くん
柴犬くん
なるほど…結局いくらくらいで買えるワン?
知恵袋先生
知恵袋先生
大体片道で3万円前半ぐらいがお得な航空券、平均すると大体4万円くらいが相場です。

留学知恵袋利用者の方でご連絡いただいた留学生からの報告の中で最安値は

21500円(サーチャージ、 荷物20KG)のエアアジア

が今のとこの最高記録です。もし我こそはという人がいましたらお気軽にご報告ください!

航空券はいつ頃がベスト?

  • 年末年始を除いた10月から3月の間
  • 3ヶ月から半年前に購入する
  • 都市は行きたい場所へ行けば良い

以上のポイントを守れば高確率で安い航空券を手に入れることが可能です。

それでは次に具体的な探し方を見ていきましょう。

スカイスキャナーの使い方

  • スカイスキャナーの使い方①
    場所を記入
    出発地と目的地を選択する
  • スカイスキャナーの使い方②
    日にちごとの値段を確認
    月全体のグラフをクリック
  • スカイスキャナーの使い方③
    日程を決定
    都合の良い日にちを決める
  • スカイスキャナーの使い方④
    チケットを選ぶ
    航空チケットの検索結果から選ぶ
  • スカイスキャナーの使い方⑤
    購入
    各航空券取り扱いサイトで購入手続きをする

Skyscanner(格安航空券の検索サービス)を使って航空券を探していきます。

最安値でチケットを探すことができる最もおすすめな方法です。

1. 出発地と目的地を選択する

まずはスカイスキャナーの公式ウェブサイトにアクセスしましょう▼▼▼

Skyscanner(格安航空券の検索サービス)

接続している機器が英語設定になっていたり、日本以外から操作していると英語で表示されてしまうので、航空券を検索する前に「言語(日本語)・地域(日本)・通貨(円)」に設定します。

無事にアクセスできれば、トップページから出発する空港名または都市名と、目的の到着地の空港名または都市名を記入または選択しましょう。

2. 月全体のグラフをクリック

出発地と目的地を選んだら、次は時期を決めます。

出発日をクリックすると「日付を指定」と「月全体」と書いてある部分が出てくるので、「月全体」のほうを選択ましょう。

日付ではなく月単位で検索するのが安い航空券を探すためのポイントです。

出発日が月ごとの設定に出来たら設定を押しましょう。

3. 日程を選択

特に日程にこだわりのない場合は安い日程を選択しましょう。

往復航空券を購入する場合は出発日と帰国日を設定すればOKです。

渡航する時期によっては1ヶ月の中でも3万以上の差がでることがあるので、この方法で探せば同じ月の中でも最安値の航空券を探すことが出来ます。

4. 航空チケットの検索結果から選ぶ

一番安い日にちを検索出来たら、次は同じ日にちの中から自分の希望にあった便を探しましょう。

通常は安い順番で表示されますが、直行便のみを表示するように絞り込めたり、移動時間なども設定して調べることが出来ます。

値段が安くても、所要時間が30時間以上ある便が選択されている場合があるので、詳細などを見てから決めるようにしましょう。

5. 航空会社の公式サイトで購入手続きをする

一般的には航空会社の公式サイトから直接購入した方が安いですが、まれに航空券代理店などのほうが安いこともあります。

購入する前に出発日や目的地、時間や値段などを必ず再確認してから購入するようにしましょう。

LCCなどの格安空港で航空券の日にち変更やキャンセルなどをする場合、購入した航空券と同じぐらいの値段になる場合もあるので注意しましょう。

これにてチケットの購入手続きは完了です。

まとめ

柴犬くん
柴犬くん
やったー!オーストラリアに行く航空券が安く買えたワン!
知恵袋先生
知恵袋先生
良かったです!ここで数万円節約した分はオーストラリアで有意義に使ってくださいね。
  • スカイスキャナーで探せば格安航空券が見つかる

航空券を購入した後はオーストラリアに到着してからのことも知っておきましょう。特に、空港での手続きや、最初の滞在先への向かい方などは到着するまでに確認しておく必要があります。

オーストラリアに到着した後のやるべきリストはこちら▼▼

【到着後マニュアル】オーストラリアに着いてから必要な手続き・やること2019年版オーストラリアに着いてから失敗しないためにやるべき手続き関連をすべてまとめました。...