留学準備

片道2万円台もいける!オーストラリア行き航空券の格安購入方法2019年版

柴犬くん
柴犬くん
飛行機の航空券安く買いたいワン…
知恵袋先生
知恵袋先生
しょうがない…安く買える方法をまとめてみたよ

オーストラリアへ留学、ワーホリで来る際に大きな出費になる航空券の購入。旅行会社で購入すると高いし、留学エージェントで手配してもらった場合、エージェントによっては手数料が掛かり高いことも…

この記事ではオーストラリア行きの航空券を安く買える無難な方法を紹介しています。

無難な方法でも時期とタイミングをうまく掴めば2万円台でオーストラリア行きの航空券を手にすることが可能です。

今回はエコノミークラスの場合を紹介しています。それでは早速みていきましょう。

プロに絶対格安の航空券をお願いしてみたい場合はこちらも見てみてください▼▼

http://ryugaku-chiebukuro.com/prepare/support/

航空券の値段が決まる要素

安く上手に航空券を購入するために一番大切なのは航空券の値段がどうやって決まるのかをしることです。航空券の値段が決まる要素としては下記の4つが挙げられます。

・渡航する時期
・どの都市へ行くか
・航空会社
・購入するタイミング

言われてみれば当たり前のことですが、意外と気にせず手配しがちなこの4項目。

ひとつひとつ見ていきましょう。

渡航する時期

航空券の値段を決める一番の重要な要素は渡航する時期をいつにするかです。

飛行機の席の数は限りがあり、航空会社としては空席が出るくらいなら安くしても良いから常に満席にしたい。

つまり比較的に人気のない時期は席単価が安くなります。そのため、まずは人気のない時期を見定めていきましょう。

日本からオーストラリア」の便と「オーストラリアから日本」の便で人気の時期が異なります。それぞれ注意しながらみていきましょう。

日本からオーストラリア

まず皆さんが気になるのは日本からオーストラリア行きの航空券ですよね。

基本的にオーストラリア行きは日本の代表的な連休直後に安くなることが大きな特徴です。

■代表的な連休
年末、正月休み(12月から1月上旬)
春休み(3月あたり)
ゴールデンウイーク(5月上旬)
夏休み、お盆(8月)

つまり日本の大型連休を外した時期に狙いを絞ることで比較的安い航空券を狙うことが可能になります。

オーストラリアから日本

こちらも日本からオーストラリア同様、連休を外すことが大切ですが、日本違う点は連休が1ヶ月以上ととにかく長いです。この期間内は比較的金額が高くなってしまうため外すことをおすすめします。

■代表的な連休
年末、正月休み(12月から1月上旬)
イースター(3月の下旬から4月の上旬)

スクールホリデー(州により異なります)

オーストラリアから日本へ2週間ほど一時帰国する場合
オーストラリアから日本行きをあえてゴールデンウィークの時期に決め、日本からオーストラリアへの戻りをゴールデンウィーク後にすることで日本のゴールデンウィークを満喫し、さらに安い金額で航空券が購入できるメリットを享受することができます。

渡航する曜日の決め方

柴犬くん
柴犬くん
金曜、土曜の方が高く、平日の方が安いって聞いたけどどうなの?
知恵袋先生
知恵袋先生
あんまり関係ないよ。時期の人気具合が何よりも重要だね

具体的にどの曜日がどのくらい安いのかを比較できるスカイスキャナーというサービスがあり、留学知恵袋ではスカイスキャナーの利用をおすすめしています。

使い方はこの記事の後半で説明しているので読み進めてみてください。

どの都市が安いのか

航空券の値段を決める上で重要になってくる行き先の都市。

オーストラリアは観光地として有名な都市がいくつもあるため観光地が意外と高くなると思いがちですが、意外なことにケアンズ、ゴールドコーストといったクイーンズランド州が比較的安い傾向にあります。

次点でシドニー、メルボルンなどの主要都市が名を連ねます。

クイーンズランド州はほぼ観光メインの乗客に対して、主要都市はビジネス利用など利用者の割合が増えるため全体的な利用者数が多くなるためです。

また、日本から直行便の出ている都市の方が安く、出ていない都市は別の都市を経由する必要があるため高くなる傾向があります。

ケアンズ、ゴールドコーストなどクイーンズランド州が安い

シドニー、メルボルンなどはビジネス利用が多く少し高い

どの航空会社が安いのか

日本とオーストラリアの間にはたくさんの航空会社が定期便を運行しています。

航空会社の便には直行便と経由便(LCC)の2つがあります。

直行便の特徴
機内食や映画が見れるなど機内のサービスが充実している
着席するシートが若干ゆったりしている
出発から到着まで9時間~10時間

経由便(LCC)
機内食などは基本的に追加料金
着席するシートが気持ち狭い
出発から到着まで12時間~30時間

直行便とLCCの大きな違いは何より飛行機へ乗っていなければならない時間数です。一度乗ってみるとわかりますが20時間を超えるフライトはとても辛いものです。

特にあの航空会社が安い!といったことはなく、基本的に時期の人気具合に左右されるため、LCCを選択する際は20時間以内の便にすることをおすすめします。

購入するタイミングはいつがベストか

こちらに関しては早すぎず、遅すぎず。3ヶ月前から半年前の間に購入するのがおすすめです。半年以上前に買う場合、まだ相場が決まっていないため割高で購入することになってしまうこともあるので注意しましょう。

航空券の相場

柴犬くん
柴犬くん
なるほど…結局いくらくらいで買えるの?
知恵袋先生
知恵袋先生
大体片道で3万円前半だったらお得な航空券、平均すると大体4万円くらいが相場かな

留学知恵袋利用者の方でご連絡いただいた留学生からの報告の中で最安値は

21500円(サーチャージ、 荷物20KG)のエアアジア

が今のとこの最高記録です。もし我こそはという人がいましたらお気軽にご報告ください!

航空券はいつ頃がベスト?

年末年始を除いた10月から3月の間

3ヶ月から半年前に購入する

都市は行きたい場所へ行けば良い

以上のポイントを守れば高確率で安い航空券を手に入れることが可能です。

それでは次に具体的な探し方を見ていきましょう。

スカイスキャナーの使い方

Skyscanner(格安航空券の検索サービス)を使って航空券を探していきます。恐らく最安値で探すことができる最もおすすめな方法になります。

1出発地・目的地・期間を選択する

2金額の一覧のグラフをクリック

3 日程を選択

特に日程にこだわりのない場合は安い日程を選択しましょう。

4航空チケットの検索結果から選ぶ

安い順に表示されますので好きな条件のものを選びましょう。

5航空会社の公式サイトで購入手続きをする

これにてチケットの購入手続きは完了です。

まとめ

柴犬くん
柴犬くん
やったー!31000円で航空券が買えたよ!
知恵袋先生
知恵袋先生
良かった!ここで数万円節約した分はオーストラリアで有意義に使ってね!

そのほかの留学の事前準備についてはこちらを見てみてください▼▼

あわせて読みたい
【オーストラリア留学、ワーホリの準備リスト】失敗しない&節約できる準備マニュアル2019年版オーストラリアへ留学・ワーキングホリデーをする際、日本を出る前に必要な準備、手続きの流れについて、徹底的にまとめました。2018年版の最新情報で更新しています。...

予算や都市が決まってなくても、LINEで気軽に相談OK!すでに決まっている条件だけお伝えください。わたしたちがおすすめのワーホリプラン、評判の高い留学エージェントをご紹介いたします!