オーストラリア

オーストラリアで運転免許を取得する方法2019年版

柴犬くん
柴犬くん
オーストラリアで車が運転したワンーーーーー!!!!!
知恵袋先生
知恵袋先生
日本の免許証を持っていれば免許の書き換えだけで意外と簡単に取れますよ。州ごとに取り方が違うので、しっかり見ていきましょう!

オーストラリアで運転をするためには、国際免許証や日本の運転免許証の英語翻訳などが必要な場合がありますが、半年以上滞在予定がある方にはオーストラリアの免許証に書き換えすることが一番オススメです。

オーストラリア生活で持っていると何かと便利な運転免許証。今回はオーストラリアの運転免許証の書き換え方法を紹介していきます。

※申請は自己責任でお願いします。

・オーストラリアの運転免許証への書き換え方法
・オーストラリアの交通ルール

免許証を身分証明証代わりに使いたい人はフォトIDカードの方が手数料が安く簡単に発行可能なので見てみてください▼▼

オーストラリアのIDチェックでパスポートの代わりに使えるフォトカードの作り方2018年版オーストラリアのIDチェックの際にパスポートの代わりに身分証明に使えるフォトカード。この記事ではフォトカードの作り方の最新情報を紹介しています。...

それでは早速みていきましょう!

オーストラリアで車を運転するには

オーストラリアで車を運転するために必要なことは以下の3つです。

オーストラリアで運転するには
  • 国際運転免許証の取得
  • 日本の運転免許証とその英語翻訳
  • オーストラリア運転免許への書き換え

国際免許証の取得方法についてはこちらをご覧ください▼▼

オーストラリアで運転するには?交通ルールや国際免許証について【2019年版】オーストラリアへ留学、ワーホリする際に事前に用意しておきたい国際免許証。その取得方法を紹介しています。...

この記事ではオーストラリアの免許への書き換え方法を紹介していきます!

NSW州の運転免許の書き換え方法

NSW州(ニューサウスウェールズ州)はシドニーで有名なオーストラリアで最も人口が多い都市です。

海外旅行などで3ヶ月以内の滞在中にNSW州を運転する場合は国際免許などで運転が可能ですが、3ヶ月以上滞在する予定の方はNSW州の運転免許が必要になってくるので必ず取得しておきましょう。

NSW州の運転免許書き換えのステップ

NSW州の運転免許の取得方法はこの3つのステップのみです。

  • NSW州運転免許①
    準備
    日本の免許証を翻訳してもらう
  • NSW州運転免許②
    確認
    必要書類を全て揃える
  • NSW州運転免許③
    書き換え
    サービスセンターに行く

とても簡単なステップですね!

どんな物が必要なのか、じっくり見ていきましょう。

日本の免許証を翻訳してもらう

免許の書き換えにはまず、「翻訳証明書」というものが必要になります。

NSW州に限り、翻訳証明書は国が指定した政府機関「Multicultural NSW(旧CRC)」から発行されたものでなければなりません。

Multicultural NSW
URL: http://multicultural.nsw.gov.au
住所: Level 8, 175 Castlereagh Street, Sydney NSW 2000
電話: 1300 651 500
開館時間: 08:00−17:00

14営業日以内: 77ドル
7営業日以内: 96ドル
1営業日以内: 117ドル

必要書類を全て揃える

必要な書類は下記の内容です。

必要書類
  • 翻訳証明書
  • 日本の免許証
  • 申請料金
  • 身分証明書(パスポートなど)
  • 現在の住所を証明できる物(銀行のステートメントなど)
  • ザの証明証
  • 視力検査用アイテム(メガネやコンタクトなど)

身分証明書はNSW州政府公式サイトに掲載してあるList1List2からそれぞれ1つずつ選びましょう。

List1主に名前や生年月日が表示されている公式な書類(パスポートなど)

Lis2少なくともList1と同じ名前が確認出来る書類(学生書やクレジットカードなど)

サービスセンターへ行く

必要なアイテムを用意したらサービスセンターへいきましょう。
入り口で係員の方から案内があるので、免許書き換え希望の旨を伝えると書類を記入する場所へ案内されるので必要情報を記入していきましょう。
Service Center
住所:19 York Street Sydney NSW 2000
1年間有効な免許 60ドル
3年間有効な免許 138ドル
5年間有効な免許 188ドル

金額などは頻繁に変更されるため、最新情報はNSW州政府公式サイトをご覧ください。

QLD州の運転免許の書き換え方法

QLD州(クイーンズランド州)はブリスベンやゴールドコーストがある都市で、オーストラリアの25%の面積を占めています。

海外旅行などで3ヶ月以内の滞在中にQLD州を運転する場合は国際免許などで運転が可能ですが、3ヶ月以上滞在する予定の方はQLD州の運転免許が必要になってくるので必ず取得しておきましょう。

QLD州の運転免許書き換えのステップ

QLD州の運転免許の取得方法はこの2つのステップのみです。

  • NSW州運転免許①
    準備
    日本の運転免許を翻訳
  • NSW州運転免許②
    確認
    必要書類を全て揃える
  • NSW州運転免許③
    書き換え
    陸運局で申請手続きをして交付

2つだけなのでとても簡単ですね!

どんな手続きなのか、じっくり見ていきましょう。

日本の免許を翻訳する

在ブリスベン日本国総領事館で有効期限内の日本の運転免許証を持って行き、翻訳してもらいます。自分で翻訳した物は公的な証明書としては扱ってもらえないので気をつけましょう。

在ブリスベン日本国総領事館
住所:Level 17, 12 Creek Street, Brisbane QLD 4000
電話番号:07-3221-5188

翻訳に必要な書類は以下の通りです。

  • 有効期限内の日本の運転免許証
  • パスポート

翻訳書類の発行には発行手数料として25ドルかかります。

クレジットカードは使用出来ず、現金のみの受付になります。

陸運局へ行き申請手続きを行う

翻訳された書類を受け取ったら、陸運局(Transport and Main Roads customer service centres)に申請の手続きをしに行きましょう。

陸運局はいくつかありますが、在ブリスベン日本国総領事館に近いのはこちらです。

ブリスベン最寄りの陸運局
住所: 229 Elizabeth Street Brisbane, Qld, 4000

必要な書類は下記の物になります。

  • 翻訳証明書
  • 日本の免許証
  • 申請料金
  • 身分証明書(パスポートなど)
  • 現在の住所を証明できる物(銀行のステートメントなど)
  • ザの証明証

住所を証明する物は手書きの物などではなく、銀行の口座開設通知などの正式に登録されている書類を提出するようにしましょう。

運転免許書き換えにかかる値段は有効期間によって以下の通りに変わります。

有効期間1年間 80.70ドル
有効期間2年間 112.50ドル
有効期間3年間 139.20ドル

自分の希望する期間を選び、申請しましょう。

VIC州の運転免許の書き換え方法

VIC州(ビクトリア州)はメルボルンがある都市で、コーヒー文化や芸術文化が発展している都市です。

VIC州では郊外にファームなどが多いため車が運転出来ると仕事に行きやすくなったり、都市との往復に困ることがないので、運転免許を書き換えることをオススメいたします。

VIC州の運転免許書き換えのステップ

VIC州の運転免許の取得方法はこの2つのステップのみです。

  • NSW州運転免許①
    準備
    日本の運転免許を翻訳
  • NSW州運転免許②
    確認
    必要書類を全て揃える
  • NSW州運転免許③
    書き換え
    Vicroadsサービスセンターで申請手続きをして交付

どんな手続きなのか、じっくり見ていきましょう。

日本の免許を翻訳する

在メルボルン日本国総領事館で有効期限内の日本の運転免許証を持って行き、翻訳してもらいます。自分で翻訳した物は公的な証明書としては扱ってもらえないので気をつけましょう。

在メルボルン日本国総領事館
住所:5/570 Bourke St, Melbourne VIC 3000, Australia
電話番号:03 9679 4510

Vicroadsサービスセンターを予約する

他の州は当日予約なしでも受け付けてもらえますがVicroadsサービスセンターは予約が必要になります。

Vicroads公式サイトにアクセスしてネットで予約
・近くのVicroadsサービスセンターにて予約
・Vicroadsの電話番号13 11 71 に電話をかけて予約

詳細はVicroads公式サイトをご確認ください。

Vicroadsサービスセンターへ行き書き換えを行う

運転免許の書き換えに必要なのは以下の持ち物です。

・日本の運転免許証の翻訳または国際免許証・申請手数料(3年間有効:82.80ドル、10年間有効:283.60ドル)

予約を作成したVicroadsオフィスに行き、必要な書類を提出したら手数料を支払います。その後、運転免許用の写真撮影をして終了です。

交付には時間がかかるので、余裕を持って作成しましょう。

詳細はVicroads公式サイトをご覧ください。

オートラリアの交通ルール

オーストラリアでは日本と違う交通ルールがあります。知っておかなければ罰金をかせられてしまう可能性があるので十分注意しおきましょう。

「オーストラリアは右車線?左車線?」

「カンガルーが道路に出てくることもあるって本当?」

「ビールを飲んでも飲酒運転にはならないの?」

などなど、オーストラリアの交通ルールに関してはこの記事で詳しく説明しています▼▼▼

オーストラリアで運転するには?交通ルールや国際免許証について【2019年版】オーストラリアへ留学、ワーホリする際に事前に用意しておきたい国際免許証。その取得方法を紹介しています。...

まとめ

柴犬くん
柴犬くん
やったー!これでオーストラリアで運転できるワン!
知恵袋先生
知恵袋先生
車が運転できるとオーストラリア生活に広がりが生まれます。交通安全に気を付けて運転にトライしてみましょう。

・オーストラリアで3ヶ月以上滞在する場合は運転免許の切り替えがオススメ

・学科や実技試験はほぼ無しで免許の切り替えができる

・各州によって運転免許の切り替え方法が変わる

オーストラリア到着後にやるべき手続きについてはこちらの記事で詳しくまとめているので見てみてください▼▼

【到着後マニュアル】オーストラリアに着いてから必要な手続き・やること2019年版オーストラリアに着いてから失敗しないためにやるべき手続き関連をすべてまとめました。...